ソフトバンクGを支えているのはアリババ株

user 著者 鳥羽賢
calendar 2020年5月14日

ソフトバンク・グループは最近投資が上手く行かず、赤字決算も出ている。しかし同社はそう簡単には破綻しない。なぜならソフトバンク・グループはアリババ株を大量に保有しており、それが支えになっているからだ。

投資事業は最近不振だが…

最近ソフトバンク・グループ(銘柄コード:9984)の業績が不振に陥っている。携帯電話事業のソフトバンク(銘柄コード:9434)と間違われることも多いが、ソフトバンクGは携帯のソフトバンクの親会社にあたる。そしてソフトバンクGの方は、今では投資が主な事業になっている。

特に2017年に立ち上げた10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(以下、「SVF」)」はメディアでも広く報道された。SVFは世界各国のベンチャー企業に投資し、ハイリターンを狙うというアグレッシブな事業だった。

このようなファンドを立ち上げたのは、ソフトバンクGには2014年9月に上場した中国のアリババ(銘柄コード:BABA)という成功例があったためだ。中国発のIT企業だったアリババは大きく成長し、上場時には「史上最大のIPO」と言われるまでになった。

とはいえ最初は順調かに見えたSVFも、2019年には早くも陰りが見えてきた。上場には成功したライドシェアのウーバー(銘柄コード:UBER)は、利益が伸びずに上場後は株価が低迷している。

またシェアオフィス事業のWeWork(ウィー・ワーク)は、2019年に上場申請までは行ったがその後次々と問題が発覚。上場は取り下げソフトバンクGは追加支援を行うしかなくなった。

これらの企業の不振の結果として、ソフトバンクGの2019年7~9月期決算は純損失約7,000億円の赤字へ転落した。そして正式にはまだ発表されていない2020年3月期通期の決算は、純損失が9,000億円になる見通しとされている。

このように2020年3月期に巨額の赤字を計上する上に、WeWorkは経営を建て直せるかどうかわからずSVFとソフトバンクGの事業には明るいニュースがない。しかしだからといってソフトバンクGが経営危機に陥る可能性は低い。

それはソフトバンクGがまだ大量のアリババ株を持っているためだ。アリババは2020年4月末時点の時価総額が日本円で60兆円近くあり、世界7位の超巨大企業になった。ソフトバンクGが保有しているアリババ株の価値は、15兆円前後になると見られる。

これだけの資産を抱えているので、ソフトバンクGはそう簡単には傾かない。アリババ株と同程度・約15兆円の有利子負債を抱えているのも事実だが、資産の方もそれと同程度は保有していることになる。

今年3月にソフトバンクGは4.5兆円の資産売却計画を発表したが、その4.5兆円の中には当然アリババ株が含まれている。またそれだけの時価のあるアリババ株を担保にしてお金を借りることもでき、実際に2018年にはアリババ株を担保に80億ドル(約8,560億円)を調達した。

最大の懸念は、アリババ株が下落して価値が下がってしまうことだ。しかし今のところアリババ株が大きく値を崩す可能性は高くない。というのもアリババはIT企業で、COVID-19のパンデミック中でも業績が大きく下がることはない業界に入る。

さらに米中対立が激化しトランプ大統領が「米国の株式市場から中国企業を追い出す」などと発言したこともあった。だがそのような事態が起こっても対処できるよう、2019年には香港市場にも上場した。

このようにアリババは企業としてかなり盤石なのだが、万が一アリババ株が大きく値崩れするようなことがあれば、その影響はソフトバンクGにも及んでくるだろう。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。
すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。

iFOREXは数百銘柄の通貨、仮想通貨、商品、指数、ETF、株式をCFD形式で取引することができます。
方法は簡単、3ステップでCFD取引を注文できます。

  1. CFD銘柄を選ぶ
    (株式、商品、通貨ペア、指数、仮想通貨、ETF)
  2. 取引サイズを選ぶ
    (レバレッジを使うと、あなたの投資の最大400倍の取引を注文することができます)
  3. 方向を選ぶ
    (価格が上がると思う?「買い」を選択。下がると思う?「売り」を選択)

iFOREXに今日参加すれば、次の素晴らしい特典パッケージがあなたのものに

  • 初回入金に100%トレーディングチケット*
  • 2回目以降の入金には、取引量に応じて最大100%のキャッシュバック*
  • 無料教材と市場情報
  • リスクなしで取引の練習ができる無料デモ口座
x
  • 口座にキャッシュバックボーナスが表示されている間に行われたすべての取引にキャッシュバックを受け取ることができます。
  • 口座詳細で各銘柄でいくらのキャッシュバックがあるかの内訳を見ることができます。
  • 毎週予定されているキャッシュバックを確認するには、口座にログインして口座詳細をご覧ください。
  • キャッシュバックプログラムでの取引を開始されると、お客様の行った取引量は自動で計算され、お客様の口座に毎週該当分が入金されます。毎週のキャッシュバック後に金額を、メールでお知らせします。
  • キャッシュバックがお客様の口座に入金されると、現金同様ご出金いただくことも、購買力を高めるために取引資金としてご利用いただくことも可能です。
  • 当社の提供するボーナスについては、取引条件ページのボーナス規約もご参照ください。

無料のデモ口座を使ってリスクなしで練習することもできますし、その必要がなければ、今すぐ実際の口座で取引を始めることもできます。

iFOREXグループについて

20年以上信頼されるサービスプロバイダー

20年以上信頼されるサービスプロバイダー

iFOREXグループは業界で最も大きく尊敬される企業の一つです。1996年に成功した銀行家のグループにより設立され、世界中の人の毎日の市場へのアクセスが目標です。

3つの主な約束

  • お客様サポートセンターはすべてのお客様が知識を深めるお手伝いをすることを目的としています。
  • 当社の最大証拠金ポリシーは、お客様が口座の可能性のすべてを引き出すことを可能としています。
  • 追証なしプログラムは、組み込み式のリスク管理システムとして機能し、お客様の残高を超える損失を出すのを防ぎます。

私たちは、提供するグローバルな取引商品の多様性と、使用する革新的な技術、常に向上し続けるカスタマーサービスで、業界のリーダーであり続けます。

iFOREXグループについて