ソフトバンクGが子会社の株20%を売却へ

user 著者 鳥羽賢
calendar 2020年8月31日

ソフトバンクグループが先週28日に、通信子会社のソフトバンクの株式を約20%も売りに出す計画を発表した。この発表を受け週明け31日の株式市場では、ソフトバンクグループの株は上昇しソフトバンク株は下げるという対照的な動きになった。

3 月にも大規模資産売却を発表

 かなり紛らわしいのだが、ソフトバンクグループ(銘柄コード:9984)とソフトバンク(銘柄コード:9434)は別の会社だ。ソフトバンクは携帯通信事業を行う会社で、グループの方はその親会社にあたる。そしてグループは最近では主に投資事業を行っている。

 紛らわしいのはつい数年前まで、ソフトバンクグループが「ソフトバンク」と名乗り、現ソフトバンクは「ソフトバンクモバイル」と名乗っていたためだ。つまりソフトバンクという名前の会社が、通信子会社から親会社へと変わった。

 そしてソフトバンクグループの方が、先週28日に保有するソフトバンク株の約20%を売り出すと発表した。ソフトバンクの発行済株式数は約48億株で、そのうちソフトバンクグループが29億5000万株を保有。保有比率は約61.5%になる。

 今回の売り出しでは保有するソフトバンク株のうち最大で10億3000万株、比率にして21.5%も売り出す。予定通りの数が売れた場合はソフトバンクグループが持つ残りの株式数は19億株となり、保有比率は約40%にまで低下する。

 いわばこの売り出しによって、ソフトバンクグループの保有比率は過半数を割る。売却後も40%が残り他に大株主もいないので筆頭株主であることは変わりないが、かなり大胆な決断と言える。

 この発表に対し、週明け31日の株式市場で両社の株価は対照的に推移した。ソフトバンクグループは28日を6,397円で終えたが、31日は寄り付きから上昇。前場には一時6,710円をつけ、終値は3.1%高の6,598円だった。

 一方28日を1,431.5円で終えたソフトバンク株は、31日は寄り付きから1,400円を割ってスタート。終日1,390円付近のマイナス圏で推移し、終値は2.7%安の1,392.5円だった。

 ソフトバンクグループは、3月に4兆5000億円分の資産売却・資金調達計画を発表したばかり。そして8月28日のソフトバンク株売り出しのお知らせでは、すでに4兆3000億円分を売却済と通知された。

 そこにきてさらにソフトバンク株を20%も売り出し、28日終値時点の株価を基準にすれば約1兆5000億円を調達する。ここまで資産売却を大規模に行っているのは、世界経済の不透明性が高まり今後何かあっても運転資金に困らないようにするためと見られる。

 ソフトバンクグループはすでに基幹事業が投資になっており、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」などによってベンチャー企業に投資している。このような事業は株価が上昇基調にある間は良いが、下落に転じると投資し上場した企業の株価が下がり業績を圧迫する。

 今年2~3月の大暴落からは比較的短期間で回復したが、今後また暴落が起こる可能性があるため、暴落も含め不測の事態に備えるために大量の資産売却を進めていると思われる。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。
すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。

iFOREXは数百銘柄の通貨、仮想通貨、商品、指数、ETF、株式をCFD形式で取引することができます。
方法は簡単、3ステップでCFD取引を注文できます。

  1. CFD銘柄を選ぶ
    (株式、商品、通貨ペア、指数、仮想通貨、ETF)
  2. 取引サイズを選ぶ
    (レバレッジを使うと、あなたの投資の最大400倍の取引を注文することができます)
  3. 方向を選ぶ
    (価格が上がると思う?「買い」を選択。下がると思う?「売り」を選択)

iFOREXに今日参加すれば、次の素晴らしい特典パッケージがあなたのものに

  • 初回入金に100%トレーディングチケット*
  • 2回目以降の入金には、取引量に応じて最大100%のキャッシュバック*
  • 無料教材と市場情報
  • リスクなしで取引の練習ができる無料デモ口座
x
  • 口座にキャッシュバックボーナスが表示されている間に行われたすべての取引にキャッシュバックを受け取ることができます。
  • 口座詳細で各銘柄でいくらのキャッシュバックがあるかの内訳を見ることができます。
  • 毎週予定されているキャッシュバックを確認するには、口座にログインして口座詳細をご覧ください。
  • キャッシュバックプログラムでの取引を開始されると、お客様の行った取引量は自動で計算され、お客様の口座に毎週該当分が入金されます。毎週のキャッシュバック後に金額を、メールでお知らせします。
  • キャッシュバックがお客様の口座に入金されると、現金同様ご出金いただくことも、購買力を高めるために取引資金としてご利用いただくことも可能です。
  • 当社の提供するボーナスについては、取引条件ページのボーナス規約もご参照ください。

無料のデモ口座を使ってリスクなしで練習することもできますし、その必要がなければ、今すぐ実際の口座で取引を始めることもできます。

iFOREXグループについて

20年以上信頼されるサービスプロバイダー

20年以上信頼されるサービスプロバイダー

iFOREXグループは業界で最も大きく尊敬される企業の一つです。1996年に成功した銀行家のグループにより設立され、世界中の人の毎日の市場へのアクセスが目標です。

3つの主な約束

  • お客様サポートセンターはすべてのお客様が知識を深めるお手伝いをすることを目的としています。
  • 当社の最大証拠金ポリシーは、お客様が口座の可能性のすべてを引き出すことを可能としています。
  • 追証なしプログラムは、組み込み式のリスク管理システムとして機能し、お客様の残高を超える損失を出すのを防ぎます。

私たちは、提供するグローバルな取引商品の多様性と、使用する革新的な技術、常に向上し続けるカスタマーサービスで、業界のリーダーであり続けます。

iFOREXグループについて