アメリカの若きトレーダーが自殺

user 著者 鳥羽賢
calendar 2020年6月20日

アメリカでオプション取引を行っていた20歳の若者が、突然自分の口座に莫大な損失が出ていることにショックを受け自殺するという事件があった。この事件はショッキングではあるが、トレーダーにとって教訓となる点は多い。

口座が突然膨大なマイナスに

アメリカのイリノイ州に住んでいたアレクサンダー・カーンズ君という20歳の若者が、6月12日に自宅で死体で見つかった。そして彼の死は自殺とのことだった。彼の部屋には「収入のない20歳がどうして100万ドル近くまでレバレッジをかけられたのか?」というメモが残されていた。

このメモから、カーンズ君はトレードで損失を出したことを苦にして自殺したことがわかった。そして彼はロビンフッドという、スマホを通してトレードができるアプリサービスに口座を持っていた。

そこでオプション取引を行っていたのだが、自殺する直前に突然自分の口座残高が「-73万165ドル(約7800万円)」という信じられないマイナス、つまり借金の数字になった。20歳の若者にとってはこの金額は莫大で、それを見て自殺してしまったと見られている。

しかし取引業者のロビンフッドが個人情報保護を理由にカーンズ君の口座の詳細を公開しておらず、この経緯にはいまだに謎の部分が多い。

まず彼は20歳であり日本円で7000万円以上にもなる自己資金を持っていた可能性はなく、本当に7800万円もの損失が出たとしたら何らかのレバレッジ取引を行っていたと思われる。

やっていたのはオプション取引ということなので、普通に考えられるのはオプション売りで莫大な損失が出たことだ。オプションの売りはある程度勝率を高くするのは簡単なので安易に行うトレーダーもいるが、負けた時に損失額が極めて大きくなる問題がある。特にプット売りは相場の暴落時に損失がものすごく膨らむ。

カーンズ君がオプション取引を行っていたのだとしたら、元手が日本円で100万円程度でも、プット売りで7000万円以上の損失が出ることも考えられる。

ただし別の見方も浮上している。カーンズ君にはビル・ブリュースターという名の義理の従兄弟がおり、カーンズ君の死後彼はこの事件をツイッターに投稿した。すると当然ながら反響は多く集まり、その中のコメントに「マイナス73万ドルは、オプションの原資産である株式が口座に入るまでの一時的な数字だった可能性がある」というものがあった。

つまりこのコメントによると、73万ドルはあくまで一時的なもので、恒久的な負債ではなかったというのだ。しかしこのコメントが真実かどうか、裏付けはまだ取られていない。

しかしこの事件はトレーダーにとっていろいろな教訓を与えてくれる。まずオプション取引のようなハイリスクな取引は、よく仕組みを勉強しないうちに手を出してはいけないこと。

そして証券会社であれFX業者であれ、取引を始める前に口座の数字が示す意味をしっかりと把握しておくこと。そして損失になっても1人で悩まずに、まず誰かに相談すること。トレードでは勝つ者もいれば負ける者がいるものだが、トレードが原因で20歳の若者が自ら命を絶った事件はとても痛ましい。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。
すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。

iFOREXは数百銘柄の通貨、仮想通貨、商品、指数、ETF、株式をCFD形式で取引することができます。
方法は簡単、3ステップでCFD取引を注文できます。

  1. CFD銘柄を選ぶ
    (株式、商品、通貨ペア、指数、仮想通貨、ETF)
  2. 取引サイズを選ぶ
    (レバレッジを使うと、あなたの投資の最大400倍の取引を注文することができます)
  3. 方向を選ぶ
    (価格が上がると思う?「買い」を選択。下がると思う?「売り」を選択)

iFOREXに今日参加すれば、次の素晴らしい特典パッケージがあなたのものに

  • 初回入金に100%トレーディングチケット*
  • 2回目以降の入金には、取引量に応じて最大100%のキャッシュバック*
  • 無料教材と市場情報
  • リスクなしで取引の練習ができる無料デモ口座
x
  • 口座にキャッシュバックボーナスが表示されている間に行われたすべての取引にキャッシュバックを受け取ることができます。
  • 口座詳細で各銘柄でいくらのキャッシュバックがあるかの内訳を見ることができます。
  • 毎週予定されているキャッシュバックを確認するには、口座にログインして口座詳細をご覧ください。
  • キャッシュバックプログラムでの取引を開始されると、お客様の行った取引量は自動で計算され、お客様の口座に毎週該当分が入金されます。毎週のキャッシュバック後に金額を、メールでお知らせします。
  • キャッシュバックがお客様の口座に入金されると、現金同様ご出金いただくことも、購買力を高めるために取引資金としてご利用いただくことも可能です。
  • 当社の提供するボーナスについては、取引条件ページのボーナス規約もご参照ください。

無料のデモ口座を使ってリスクなしで練習することもできますし、その必要がなければ、今すぐ実際の口座で取引を始めることもできます。

iFOREXグループについて

20年以上信頼されるサービスプロバイダー

20年以上信頼されるサービスプロバイダー

iFOREXグループは業界で最も大きく尊敬される企業の一つです。1996年に成功した銀行家のグループにより設立され、世界中の人の毎日の市場へのアクセスが目標です。

3つの主な約束

  • お客様サポートセンターはすべてのお客様が知識を深めるお手伝いをすることを目的としています。
  • 当社の最大証拠金ポリシーは、お客様が口座の可能性のすべてを引き出すことを可能としています。
  • 追証なしプログラムは、組み込み式のリスク管理システムとして機能し、お客様の残高を超える損失を出すのを防ぎます。

私たちは、提供するグローバルな取引商品の多様性と、使用する革新的な技術、常に向上し続けるカスタマーサービスで、業界のリーダーであり続けます。

iFOREXグループについて

世界の取引チャンスを活かしましょう