取引条件一般

iFOREXは、CFDに基づく通貨ペア(FX)、商品、指数、株式、ETF、仮想通貨を含む多様な金融銘柄のレバレッジを使った証拠金取引で、競争力の高い優れた条件を提供しています。

スプレッド
スプレッドは取引にかかるコストであり、売買価格の差です。たとえば米ドル/円が売り価格 101.202、買い価格101.222で取引されている場合、この2つの価格の差がスプレッドと呼ばれ、この場合のスプレッドは2pipsです。

証拠金とレバレッジ
「証拠金」が発生する可能性のある損失をカバーする担保として働くため、実際の口座価値と比較して大きなポジションを保有することが可能となり、投資金額と比較して大きな利益を生む可能性が提供されることとなります。

レバレッジは諸刃の剣であり、お客様の利益を劇的に増幅させることができる一方で、損失も同様に増幅させる可能性があります。過度に高度なレバレッジを利用する場合、取引における損失はすぐに取引による利益を相殺してしまう可能性があります。レバレッジトレードには高度のリスクが伴い、すべての投資家に適しているとはいえません。

iFOREXのお客様は追証なしプログラムで保護されており、ご入金額以上の損失が出ることはありませんが、それでも、市場の小さな動きが相当な資金の損失につながることがあります。弊社の取引システムはあらゆる注文の実行前に自動で必要証拠金率を計算し、資金の出金前に利用可能な証拠金のレベルを算出します。

必要証拠金は、口座に未決済のポジションを保有中に、取引の注文や決済または出金依頼を行うことにより口座の約定金額が増額する場合に関係します。必要証拠金はあらゆる資産で、ボラティリティ、流動性、価格の利用可能性に基づきポジションの潜在的リスクを反映しています。このため、必要証拠金は取引休止時間前後に増加します。



*関連する通貨、商品、指数、株式、ETF、仮想通貨のCFDは、すべての地域で利用可能ではなく、規制上の制限があります。
詳細情報やこれに関するご質問などございましたら、カスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせください。

ヨーロッパおよび北アメリカの冬の間、毎週の活動はGMT日曜22:05に開始し、GMT金曜21:00まで継続されます。この地域のサマータイム期間中は、毎週の市場活動はGMT日曜21:05に開始し、金曜20:00に終了します。市場活動時間は、公の祝日や世界的な突発事態により引き起こされる通常と異なる流動性により、変更されることがあります。オープンおよびクローズ時間も流動性とリスクマネージメントの観点からiFOREXにより変更されることがあります。 ほとんどの銘柄は24時間休みなしに取引されますが、いくつかの銘柄には、下の表で示すとおり、特定の取引時間があります。


お探しの銘柄を含む市場が不明の場合は、各市場の銘柄リストのすべてをご覧ください。

すべての市場の時間や休日を把握するために、取引時間に影響を及ぼす可能性のある、下のイベントリストをご確認ください。 iFOREXではこの情報を常に最新のものに更新するよう最善を尽くしています。 より詳細な情報をご希望の場合は、ディーリングデスクにお気軽にお問い合わせください。

お探しの銘柄を含む市場が不明の場合は、各市場の銘柄リストのすべてをご覧ください。

注文種類


成行注文
新規注文現在利用可能な市場価格でポジションを建てる注文
決済注文現在利用可能な市場価格でポジションを決済する注文

指値注文
ストップロスストップロスは現在の市場価格よりも劣る価格で取引を注文または決済する注文
利益確定利益確定注文は現在の市場価格よりもよい価格で取引を注文または決済する注文

成行注文
成行注文(新規注文・決済注文のような取引注文)は、実行時に当社の取引画面(お客様の側)で有効な価格が、当社サーバーに示される基準となる価格から規定の許容範囲内にあれば、基準となる価格が取引画面で示される価格を上回るか下回るかに関係なく、当社の取引画面(お客様の側)で有効な価格で実行されます(WYSIWYG見たままが得られる)。取引画面に示される価格(お客様の側)が上記許容範囲を超える場合、(たとえば、お客様の注文から注文の受信や実行までの間に基準となる資産が動いた場合、市場のボラティリティが高い場合や通信の遅れがある場合など)、注文はシンメトリカルに、取引画面に表示される価格と異なる、当社サーバーで示される価格(市場価格)で実行されます。取引画面(お客様の側)で表示される価格と当社サーバーの示す価格の間に相当な差がある場合は、注文は拒否されるものとします。

指値注文
指値注文(未来の注文)は、当社サーバーの示す市場価格で実行され、注文で指示された価格とは異なる場合があります(スリッページ)。スリッページは注文で指示された価格がサーバーで利用可能でない場合、たとえばボラティリティが高い場合や市場価格にギャップがある場合などに、発生します。このような場合、注文は、スリッページの方向がお客様に対して有利であるか不利であるかに関わらず、シンメトリカルで透過的な方法(シンメトリカルスリッページ)で、最初の利用可能な価格で実行されます。
24時間ベースでは取引されない銘柄(株式や指数など)では、日々市場にギャップが発生する可能性があり、それによりスリッページが発生しやすくなります。スリッページはマイナス残高保護(追証なし)には影響しません。このためお客様は投資額(利益があった場合は利益を含む)以上の損失を出すことは決してないということに、留意してください。

実行の遅延
実行の遅延は、お客様のインターネットやモバイル、その他コミュニケーションのiFOREXサーバーへの接続などに起因するテクニカル上の問題など、さまざまな理由によって起こり、「注文のハング」となる場合があります。接続経路の乱れは信号を中断して、トレーダーのシステムとiFOREXサーバ間のデータ伝送の遅延を引き起こし、システムを無効にすることがあります。

注文のハング
重大な取引量がある間やコミュニケーションの遅延がある間は、注文のハングが発生する、つまり注文されている指値の確認/実行までに一定の時間がかかることがあります。重大な取引量がある期間やコミュニケーションの遅延がある期間は、指値注文の順番待ちの列が形成されることがあります。入ってくる注文の増加に伴い、ある指値注文の確認/実行が遅延する状況が発生することがあります。ポジションが実際には実行されていて、インターネットのトラフィックの重さのために、お客様側での表示が後れているだけということもあります。

どのような注文でも、必要な入力回数は1回だけです。同じ注文を複数回行った場合、お客様のコンピュータの動きが遅くなったり、コンピュータにロックがかかったり、不本意なポジションを立ててしまったりすることになりかねませんので、ご注意ください。

iFOREXの追証なしポリシーはお客様の損失がお客様の口座に投資された資金に限定されることを保証します。このポリシーではお客様はiFOREXでの取引に際して取引による損失で借方残高に直面することはなく、お客様の損失の可能性は、お客様の口座に入金された資金、および増額した資金がある場合は増額分に限定されます。

このポリシーの実行のために、iFOREXはお客様の口座の証拠金レベルがゼロ(例:「約定金額カバー率」=ゼロ)になった時点でリアルタイムですべてのポジションを自動で決済する、自動モニターツールを開発しました。iFOREXはその時点でiFOREXの提供する価格で、すべてのポジションを自動的に決済します。証拠金レベルゼロとiFOREXがその時点で提供する価格ですべてのポジションをシステムが決済した際のゼロ未満の実際の証拠金レベルの差異により、お客様の残高が証拠金レベルゼロ以下になった場合、iFOREXはこの違いを負担します。

前書き
これらボーナス規約は、以下に詳述する、当社のオファーするトレーディングチケット、キャッシュバックボーナス、トライアル口座ボーナス(以下「ボーナス」)に関するもので、当社の取引規約の不可欠な部分とみなされます。

資格条件
ボーナスは関係するオファーの基準を満たし、かつ当社の独断で随時改正される当社の規定にしたがってすべての登録手順を満たした当社お客様(以下「有資格顧客」)に利用可能です。 当社は単独の絶対的な裁量で、適切であると考える任意のお客様や国・地域に対して、任意のボーナスを提供します。 当社は独自の裁量で、ボーナスに対する有資格顧客を含むすべてのユーザーの登録を拒否する権利および任意のボーナスオファーを独断で取り消す権利を有します。 米国在住者を含む法令で規制された地域の居住者は、トレーディングチケットの対象となりません。

トレーディングチケット
トレーディングチケットは、当社の絶対的な裁量により、各状況ごとに当社の同意・決定に基づき、顧客の取引口座への入金金額に対する割合で有資格顧客に与えられます。 トレーディングチケットは、新規ポジション注文のための追加の証拠金としてのみ利用可能で、その対象は取引に限定されます。(例:お客様は付与されたボーナスを出金することはできません)。 トレーディングチケットは有資格顧客ごとに与えられます。


有資格顧客が当社と1000ドルの入金に対して30%のボーナスを受け取ることに合意しました。有資格顧客は300ドル(入金の30%)の追加証拠金をトレーディングチケットとして受け取ります。 このボーナスは次のようにお客様の口座に反映されます。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金トレーディング
チケット
$1,000$1,000$1,300$300

トレーディングチケットはいついかなる場合でも出金することはできません。トレーディングチケットを利用して得られた利益は有資格顧客により、当社の出金方針と適切な法律に従って出金することが可能です。トレーディングチケットにより生み出された出金可能な利益はお客様の口座の「証拠金残高」の項目で確認できます。ある入金に対して与えられたトレーディングチケットは、トレーディングチケット付与の要因である入金額のすべてまたは一部の出金に伴い失効します。あるいはお客様が有効保有額がトレーディングチケットの金額の2倍未満になるような出金を依頼した場合、部分的に失効します。


有資格顧客が当社と1000ドルの入金に対して30%のボーナスを受け取ることに合意しました。有資格顧客の口座には以下の有効保有額と証拠金残高があります。 このボーナスは次のようにお客様の口座に反映されます。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金トレーディング
チケット
$1,000$1,000$1,300$300

シナリオA
お客様は入金額(1000ドル)全額の出金を依頼しました。トレーディングチケットは全額削除されます。 これはお客様の口座に次のように影響します。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金トレーディング
チケット
$0$0$0$0

シナリオB
お客様は800ドルの出金を依頼し、この出金により有効保有額はトレーディングチケットの金額の2倍未満になりました。このため、トレーディングチケットの金額は有効保有額がトレーディングチケットの金額の2倍になるような、金額まで減額されます。 これはお客様の口座に次のように影響します。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金トレーディング
チケット
$200$200$300$100

7週間連続して口座に活動がない場合、すべてのトレーディングチケットは失効します。

キャッシュバック
キャッシュバックプログラムにより、毎週当該週の取引量にしたがって、有資格顧客の口座に現金が、当社により事前に決定された一定の金額(ペンディングボーナス)を上限として、振り込まれます。
ペンディングボーナスの金額は、特定のまたはいくつかの入金に対しての割合に応じて、または当社の独自の裁量により決定されます。


1000ドルの入金を行った有資格顧客が、20,000,000ドルの取引量により入金に対して最大40%のキャッシュバックを受け取る権利を得ました。このお客様は400ドルのペンディングボーナスを受け取ります。
このペンディングボーナスはお客様の口座に以下のように反映されます。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金ペンディングボーナス行われた取引量必要取引量
$1,000$1,000$1,000$400$0$20,000,000

毎週、1週間の実際の取引量(米ドルで計算)と取引口座に示される必要取引量の割合に応じて計算される現金化されるキャッシュバックは、キャッシュバック合計金額(ペンディングボーナス)から差し引かれ、お客様の口座に振り込まれます。お客様は現金化されたキャッシュバックにのみ権利を有し、ペンディングボーナスはお客様が必要取引量を達成した後にのみ現金化されます。キャッシュバック金額(現金化されるキャッシュバック)はお客様に与えられたペンディングボーナスの金額を上限とします。 取引量は「注文と決済」を元に計算されます。つまり100万ドル(または別の通貨での相当額)のポジションを建て同ポジションを決済した場合、200万ドル(または別の通貨での相当額)の取引量がお客様の必要取引量に対して行われたものと計算されます。


シナリオA
前の例での有資格顧客は500万ドルの取引ごとに100ドル現金化されるキャッシュバックをオファーされていました。1週間目彼は500万ドルの取引を行っていました。このため、100ドルの現金化されるキャッシュバックがペンディングボーナスから有効保有額へ移されました。
これはお客様の口座に以下のように反映されます。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金ペンディングボーナス行われた取引量必要取引量
$1,100$1,100$1,100$300$5,000,000$20,000,000

シナリオB
入金から2週間目、彼は500万ドルの取引を行い、300ドルの利益を生み出しました。したがってさらに100ドルの現金化されるキャッシュバックがペンディングボーナスから有効保有額へ移されました。 これはお客様の口座に以下のように反映されます。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金ペンディングボーナス行われた取引量必要取引量
$1,500$1,500$1,500$200$10,000,000$20,000,000

有効保有額への入金後、現金化されたキャッシュバックは取引に利用可能となり、またいつでもお客様による出金が可能となります。現金化されたキャッシュバックを投資して得られた利益もすべて、有資格顧客により出金することが可能です。 キャッシュバックキャンペーンは期間限定で、お客様はペンディングボーナスが付与された日から3ヶ月間に限って現金化されるキャッシュバックを受け取れます。お客様が追加入金をおこなうと追加のキャッシュバックの対象となることがあります。


前の例の有資格顧客が300ドルの利益と200ドルの現金化されたキャッシュバックを出金することに決めました。このため彼は合計500ドルの出金を依頼しました。残り200ドルのキャッシュバックボーナスはペンディングボーナスとして彼の口座に残り、このためこのお客様は1000ドルで取引を続けることができ、ペンディングボーナスを現金化されるキャッシュバックに換えるためには、後2ヵ月半の時間があります。 これはお客様の口座に以下のように反映されます。

証拠金残高有効保有額利用可能証拠金ペンディングボーナス行われた取引量
$1,000$1,000$1,000$200$10,000,000

すべてのキャッシュバックは口座通貨で支払われます。

トライアル口座
ユーザーはトライアル口座で提供される金融銘柄(バイナリーオプションを除く)の取引に利用可能な25ドルのトレーディングチケット(上述)を含む、合計約定金額最大3,000ドルのトライアル口座を提供されることがあります。 取引は当社ウェブサイト(www.iforex.jpn.com)で閲覧可能な、当社の取引条件および取引画面のエンドユーザーライセンス同意にしたがって行われなければなりません。 トライアル口座で最初に行われた取引から3日間(試用期間)でトライアル口座は失効し、トライアル口座にあるすべての保留中の取引は終了されるものとします。25米ドルを超えるすべての金額(利益)は、ユーザーが当社への登録と最低100ドルの入金を完了することで、ユーザーの当社取引口座での証拠金としての利用、またはユーザー名義の銀行口座への出金が可能となります。出金は当社の出金方法に従って行われなければならず、送金手数料がかかる場合があります。 ボーナスは当社の取引画面にはじめて登録した、上記第2セクションに説明される的確基準を満たしたお客様にのみ利用可能です。一家族・一IPアドレスあたり一ボーナスに限ります。 トライアル口座でユーザーによる最初の取引の注文から14日以内に取引口座への移行または出金されないすべての利益は取り消され、証拠金としての利用や出金はできなくなります。

一般規約
当社の裁量により判断される、あらゆる形式での違法、不当、不正取引方法・行為に対するあらゆる兆候または疑い(トレーディングチケットを使って市場でのリスクを負うことなく利益を得る目的を示唆する取引行動パターンや、一人のお客様が複数の口座を開設、操作、管理することを含むが、必ずしもそれに限定されない)および詐欺・改ざんまたはボーナススキームに対しての当社規約、方針、条件に対する違反のあらゆる兆候または疑いがあった場合には、当該口座およびすべての関連口座に入金されたすべてのボーナスは無効となります。このような状況下では当社は独自の裁量で、お客様との契約および適用される法律に基づく当社の権利を制限することなく、すべての実施された取引およびそこで発生した利益または損失を無効にし、すべての関連口座をブロックする権利を有します。 当社は独自の裁量で適切とみなした場合にいつでも、お客様に当社の規約に従って事前に適切な通知を与えることで、上記ボーナスのすべてまたは上記オファーのすべてを変更、修正、一時停止、取り消し、終了する権利を有します。

マージンコール

iFOREXはお客様の口座にプラスの有効保有額がある限り、お客様のポジションの強制決済を行うことはありません。このことでお客様は、保有中のポジションを価格の上下動からサポートするために、有効保有額のすべてを利用することができます。

証拠金情報
下に表示されるウィンドウは口座の証拠金に関する情報の詳細を提供します。


  • 利用証拠金は未決済取引に証拠金として利用されている有効保有額の金額を表します。利用証拠金が有効保有額以上の場合、口座のレバレッジが最大であることを示します。取引休止期間とその前後、一部銘柄の必要証拠金(商品詳細で詳述)は増額されます。これは利用可能証拠金に影響を及ぼし、この結果週末利用可能証拠金が大幅に減少する可能性があります。 利用証拠金 = ある銘柄の約定金額 × その銘柄の必要証拠金
  • 利用可能証拠金は口座の有効保有額のうち、現在使われておらず、約定金額の増額に利用することの可能な金額を示します。利用可能証拠金がゼロの場合、この口座で最大のレバレッジが利用されているということになります。 利用可能証拠金=有効保有額-利用証拠金
  • 利用証拠金率は現在口座にある未決済取引に証拠金として使われている有効保有額の割合を表します。利用証拠金率が100%以上であれば、その口座で最大のレバレッジが使われていることを示します。 利用証拠金率% = (利用証拠金/有効保有額) × 100
  • 約定金額カバー率は口座の約定金額の何パーセントが有効保有額に担保として保持されているかを示します。 約定金額カバー率=有効保有額/約定金額

最大約定金額
よりよいリスク管理と単一のお客様の過度な約定を防ぐことを目的とした措置として、iFOREXはお客様の最大約定金額を、米ドル建て口座では1,500万ドル、円建て口座では15億円といたします。iFOREXは各銘柄にも最大約定金額を設定しています。銘柄ごとの最大約定金額はこちらからご覧いただけます。iFOREXは単独の決定で、常に事前の告知なしに、このような制限の取り消しまたは変更を行う権利を有します。

両建て
両建ては同一の銘柄または資産で2つの異なる方向(一方は「買い」でもう一方は「売り」)のポジションを、同時にかどうかや同量かどうかにかかわらず保有することです。iFOREXは両建てを、「正味」に基づいて、最小の証拠金を計算する目的のための取引ととらえます。さらにiFOREXは両建ての一方のポジションの決済を、未決済のまま残るポジションと同量の新しいポジションの注文と捉えます。

取引の正味
口座のひとつ以上の取引が同時に決済されなければならない場合、iFOREXはすべてのポジションを束として決済します。 各決済済みポジションの取引番号はFIFOルールに従い割り当てられます。つまりポジション決済に際して、最初に建てられたポジションに最小の取引番号が、最後に建てられたポジションに最大の取引番号が割り当てられます。

許可されない取引行為
iFOREXは公正な取引をサポートし、遅延価格での取引や価格操作、時間操作など不正な取引や、違法または不当な優位性を得るために利用されるその他の行為などの行為を容認しません。このような行為の例を以下に示します。(ここに記載されるものがすべてではありません)

  • スキャルピングはわずかな価格の動きで大きな利益を出そうと試みる取引戦略です。この戦略を実行するトレーダーは、小さな価格変動は大きなものに比べて捉えやすいという考えに基づき、1日に10から数百に及ぶ取引を行います。
  • オートメーション(例えばEAS)またはアルゴリズミック取引は、注文の時間、価格、量などの変数を事前にプログラムされた取引指示を実行するアルゴリズムで取引注文を入力するために電子プラットフォームを使用することであり、多くの場合人間の介入なしに「ロボット」が注文を起動します。
  • API取引はアプリケーション·プログラミング·インタフェースで、他のプログラムと相互作用するソフトウェアプログラムを使用したすべての取引のことです。APIはトレーダーと市場の間の仲介者として機能し、必要に応じて注文を中継し、情報を検索します。
  • 「複数口座」は不正に複数のiFOREXが提供する特典やボーナスを得るために、一人のお客様に開設された2つ以上の口座を意味する用語です。

管理費
12ヵ月間連続して取引活動のないお客様の口座は、3ヶ月ごとに15米ドルまたは口座の有効保有額が15米ドル未満の場合は有効保有額の全額を管理費として課されます。

お客様の口座に利用可能な資金がない場合、iFOREXは管理費を課しません。

取引についての詳細は、弊社取引規約をご覧ください。


為替

iFOREXでレバレッジを使った為替CFD取引を行う際、あなたの未決済取引は各取引日終了時に、オーバーナイト金利の対象となります。このオーバーナイト金利は基準となる銘柄が取引される通貨の関係する金利と調整に基づいて計算され、入金または出金の対象となる可能性があります。通貨ペアの調整は0.75%です。仮想通貨は個別の調整の対象となります(下記指数・商品・仮想通貨CFD参照)。 計算されたオーバーナイト金利割合がプラスの場合、お客様の口座残高に該当金額が追加(入金)されます。マイナスの場合は該当金額がお客様の口座残高から減額(出金)されます。 関連するオーバーナイト金利割合、金額、関係する実行時間は、新規注文および指値注文の「市場情報」タブ内で確認することができます。あなたの口座に入金または出金されるオーバーナイト金利を計算するには、オーバーナイト金利割合にあなたの取引サイズをかけてください。各CFDのオーバーナイト金利プロセスの実行時間は取り引きフォームの「商品情報」内「オーバーナイト金利(GMT)」欄に詳述されます。商品のオーバーナイト金利の金額および割合は1日分が計算されています。1週間に5日間取引されるCFDでは、週末全体をカバーするために、基準資産の1週間の最後の取引日に表示金額の3倍が追加または控除されます。オーバーナイト金利金額はCFDの通貨に応じて見積もられますが、見積もり通貨と口座通貨が異なる場合、口座通貨に両替されます。

計算式


買い(ロングポジション)におけるオーバーナイト金利割合計算:

売り(ショートポジション)におけるオーバーナイト金利割合計算:

オーバーナイト金利金額は割合に取引量をかける事で計算できます。
オーバーナイト金利金額 = 取引量 X オーバーナイト金利割合


例I


これはインターバンクレート差が調整より高い場合の例です。このような場合、ロングすると口座から出金され、ショートすると口座に入金されます:

  • 銘柄 = ユーロ/米ドル(ユーロ対米国ドル)
  • ユーロ(基準通貨)3ヶ月金利(年換算)= -0.37% = -0.0037
  • 米ドル(決済通貨)3ヶ月金利(年換算)= 1.08% = 0.0108
  • インターバンクレート差 = 1.45% = 0.0145
  • 調整 = 0.75% = 0.0075
  • 決済通貨での取引数量の価値= 106,550 米ドル(現在の決済レート1.0655での100,000 ユーロ)

買い(ロングポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 106,550 × (-0.0000611) = -6.51 米ドル、つまり1日当たり6.51米ドル支払い

売り(ショートポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 106,550 × 0.00001944 = 1日当たり2.07米ドル受け取り

例II

これはインターバンクレート差が調整より低い場合の例です。このような場合、ポジションの方向に関係なく、口座から毎晩出金されます:

  • 銘柄 = ポンド/円(英国ポンド対日本円)
  • ポンド(基準通貨)3ヶ月金利(年換算)= 0.39% = 0.0039
  • 円 (決済通貨)3ヶ月金利(年換算)= -0.09% = -0.0009
  • インターバンクレート差 = 0.48% = 0.0048
  • 調整 = 0.75% = 0.0075
  • 決済通貨での取引数量の価値 = 13,620,000 円(現在の決済レート136.20での100,000 ポンド)

買い(ロングポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 13,620,000 × (-0.0000075) = -102.15円つまり1日当たり102.15円(≅1 米ドル)支払い

売り(ショートポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 13,620,000 × (-0.000034167) = -465.35円つまり1日当たり465.35円(≅4.5 米ドル)支払い

例 III

これはインターバンクレート差がマイナスの調整より低い場合の例です。 このような場合ショートすると口座から出金され、ロングすると口座に入金されます:

  • 銘柄 = 米ドル/円 (米国ドル対日本円)
  • 米ドル (基準通貨)3ヶ月金利(年換算) = 0.39% = 0.0039
  • 円 (決済通貨)3ヶ月金利(年換算) = -0.09% = -0.0009
  • インターバンクレート差 = -1.17% = -0.0117
  • 調整 = 0.75% = 0.0075
  • 決済通貨での取引数量の価値 = 10,341,000 円(現在の決済レート103.41での100,000 米ドル)

買い(ロングポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 10,341,000 × 0.00001167 = 1日当たり120.65円受け取り(≅1.1 米ドル)

売り(ショートポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 10,341,000 × (-0.0000533) = -551.52円つまり1日当たり551.52 円(≅5.3 米ドル)支払い



指数・商品・仮想通貨CFD

iFOREXでレバレッジを使った指数および商品CFD取引を行う際、あなたの未決済取引は各取引日終了時に、オーバーナイト金利の対象となります。このオーバーナイト金利は基準となる銘柄が取引される通貨の関係する金利と調整に基づいて計算され、入金または出金の対象となる可能性があります。指数と商品の調整は2.5%で、仮想通貨の調整は極端な市況のために大幅に高くなる可能性があります。新しい取引をメイクする際には、「ツール」をクリックして「商品情報」タブを開き、最新の情報を確認してください。 計算されたオーバーナイト金利割合がプラスの場合、お客様の口座残高に該当金額が追加(入金)されます。マイナスの場合は該当金額がお客様の口座残高から減額(出金)されます。 関連するオーバーナイト金利割合、金額、関係する実行時間は、新規注文および指値注文の「市場情報」タブ内で確認することができます。あなたの口座に入金または出金されるオーバーナイト金利を計算するには、オーバーナイト金利割合にあなたの取引サイズをかけてください。各CFDのオーバーナイト金利プロセスの実行時間は取り引きフォームの「商品情報」内「オーバーナイト金利(GMT)」欄に詳述されます。商品のオーバーナイト金利の金額および割合は1日分が計算されています。1週間に5日間取引されるCFDでは、週末全体をカバーするために、基準資産の1週間の最後の取引日に表示金額の3倍が追加または控除されます。オーバーナイト金利金額はCFDの通貨に応じて見積もられますが、見積もり通貨と口座通貨が異なる場合、口座通貨に両替されます。

計算式

買い(ロングポジション)におけるオーバーナイト金利割合計算:

売り(ショートポジション)におけるオーバーナイト金利割合計算:

オーバーナイト金利金額は割合に取引量をかける事で計算できます。
オーバーナイト金利金額 = 取引量 X オーバーナイト金利割合

例 I

これはインターバンクレート差が調整より高い場合の例です。このような場合、ロングすると口座から出金され、ショートすると口座に入金されます:

  • 銘柄 = ブラジル ボベスパ
  • ブラジルレアル(BRL)3ヶ月金利(年換算)= 9.567%= 0.09567
  • 調整= 2.5% = 0.025
  • 通貨での取引数量の価値= 127,380 BRL(現在の決済レート63,690 BRLで指数2契約)

買い(ロングポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 127,380 × (-0.0003351944) = -42.70 BRLつまり1日当たり42.70 BRL(≅13.58 USD)支払い

売り(ショートポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 127,380 × 0.00019630556 = 1日当たり25 BRL 受け取り(≅7.95 USD)

例II

これはインターバンクレート差が調整より低い場合の例です。このような場合、ポジションの方向に関係なく、口座から毎晩出金されます:

  • 銘柄 = 原油(WTI軽質油)
  • 米ドル(USD)3ヶ月金利(年換算)= 1.08% = 0.0108
  • 調整= 2.5% = 0.025
  • 通貨での取引数量の価値= 53,250 USD(現在の決済レート1バレルあたり53.25 USDで1,000オイルバレル)

買い(ロングポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 53,250 × (-0.00009944) = -5.30 USDつまり1日当たり5.30 USD支払い

売り(ショートポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 53,250 × (-0.00003944) = -2.10 USDつまり1日当たり2.10 USD支払い


すべてのCFD(商品や指数など)は未来の契約に基づいており、ロールオーバーの期日があります。

関係する銘柄のロールオーバー期日に伴い、すべての未決済先物契約CFDポジションは次の契約にロールオーバーされ、ポジションは新しい契約として未決済のまま残ります。

このようなロールオーバーの実行に伴い、ポジションの差損益は失効した契約と新しい契約の価格差を表し、ここには調整も含まれます。すべての関連する指値注文レベルは新しい先物契約価格に従い自動的に調整されるものとします。

たとえば、WTI原油2月の契約の最後の価格が$50.125で次の(3月の)契約の市場価格がそのとき$50.805である場合、すべての未処理の指値注文の価格レベルは、$0.68上方に修正されます。

契約のロールオーバー期日は取引する銘柄により異なります。以下に記載されるロールオーバー期日はiFOREXのCFDに適応される唯一のロールオーバー期日です。


株式CFD

iFOREXでレバレッジを使った株式およびETFのCFD取引を行う際、あなたの未決済取引は各取引日終了時に、オーバーナイト金利の対象となります。このオーバーナイト金利は基準となる銘柄が取引される通貨の関係する金利と調整に基づいて計算され、入金または出金の対象となる可能性があります。株式の調整は5%、ETFの調整は5%です。 計算されたオーバーナイト金利割合がプラスの場合、お客様の口座残高に該当金額が追加(入金)されます。マイナスの場合は該当金額がお客様の口座残高から減額(出金)されます。 関連するオーバーナイト金利割合、金額、関係する実行時間は、新規注文および指値注文の「市場情報」タブ内で確認することができます。あなたの口座に入金または出金されるオーバーナイト金利を計算するには、オーバーナイト金利割合にあなたの取引サイズをかけてください。各CFDのオーバーナイト金利プロセスの実行時間は取り引きフォームの「商品情報」内「オーバーナイト金利(GMT)」欄に詳述されます。商品のオーバーナイト金利の金額および割合は1日分が計算されています。1週間に5日間取引されるCFDでは、週末全体をカバーするために、基準資産の1週間の最後の取引日に表示金額の3倍が追加または控除されます。オーバーナイト金利金額はCFDの通貨に応じて見積もられますが、見積もり通貨と口座通貨が異なる場合、口座通貨に両替されます。

計算式

買い(ロングポジション)におけるオーバーナイト金利割合計算:

売り(ショートポジション)におけるオーバーナイト金利割合計算:

オーバーナイト金利金額は割合に取引量をかける事で計算できます。
オーバーナイト金利金額 = 取引量 X オーバーナイト金利割合

例 I

これはインターバンクレートが調整より高い場合の例です。

  • 銘柄 = ガスプロム(GAZP)
  • ロシアルーブル(RUB)3ヶ月金利(年率換算)= 9.5% = 0.095
  • 調整= 5% = 0.05
  • 通貨での取引数量の価値= 2,459,000 RUB(現在の決済レート1株あたり122.95 RUBで20,000株)

買い(ロングポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 2,459,000 × (-0.0004) = -983.60 RUBつまり1日当たり983.60 RUB (≅17.52 USD)支払い

売り(ショートポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 2,459,000 × 0.000125 = 1日当たり307.38 RUB (≅5.48 USD)受け取り

例II

これはインターバンクレートが調整より低い場合の例です。

  • 銘柄 = アップル(AAPL)
  • 米ドル(USD)3ヶ月金利(年換算)= 1.08% = 0.0108
  • 調整= 5% = 0.05
  • 通貨での取引数量の価値= 70,600 USD(現在の決済レート1株あたり141.20 USDで500株)

買い(ロングポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 70,600 × (-0.000169)= -11.93 USDつまり1日当たり11.93 USD支払い

売り(ショートポジション)の時のオーバーナイト金利割合:

オーバーナイト金利金額 = 70,600 × (-0.000109) = -7.70 USDつまり1日当たり7.70 USD支払い


株式CFDに関連して現金配当が分配された場合、配当の調整はお客様の保有する基準となる株式のポジションに対して、配当落ち前営業日の終了時に、お客様の残高に対して行われます。配当調整は、配当の規模、お客様のポジションのサイズ、買い取引か売り取引かに基づいて行われ、ロングポジションの場合はお客様の残高に調整が支払われ、ショートポジションではお客様の残高から調整が引き落とされます。配当は基準となる株式の取引時間外に該当株式の次の取引営業日開始前にお客様の残高に計上され、お客様が配当調整時に各ポジションを保有していることを条件とします。この間、次の取引日が開始するまでの間お客様の有効保有額を公正な価値に維持するために、当社はお客様の残高に課された支払いまたは受け取り配当金額に応じて、お客様のポジションを調整するものとします。

例:
コカ・コーラが1株あたり0.35ドルの配当を行います。 配当落ち日は11月29日でiFOREXの清算日時がGMT 11月28日22:05です。 清算前のクローズ価格は41.65です。 5000株のロングポジションを保有しているお客様は、その取引が清算日時に未決済であれば、 0.35 x 5000 = 1750ドルを支払われます。 ショートポジションを保有しているお客様の口座残高からは同様の金額が引き落とされます。 株価は営業時間外に41.65から41.30に調整されます。これは最後の株価から配当金額を差し引いたものと等価です。


株式 / ETF市場配当金額日時(GMT)
現在今後のコーポレートアクションに関する情報はありません。

コーポレートアクションは、公開会社の株価に影響を及ぼす一定のイベントです。特定の株式でのコーポレートアクションの発生に伴い、iFOREXはすべての未決済ポジションを清算し、特定の株式のCFDのすべての指値注文を削除するものとします。iFOREXのコーポレートアクションには、分割、株主割当増資、上場廃止、および株価に重要な影響を与えるかまたはその可能性のあるイベント(会社の重要発表、買収、合併、破産など)が含まれます。
今後のコーポレートアクションは、下のリストをご参照ください:


株式 / ETF市場タイプ日時(GMT)
現在今後のコーポレートアクションに関する情報はありません。