SBIホールディングスが仮想通貨業界に追加出資

筆者 鳥羽賢 |

 すでに仮想通貨業界に対して出資していた、ネット証券大手のSBIホールディングス(銘柄コード:8473)が、仮想通貨取引所を運営する企業・LastRootsに追加出資したと発表した。

 LastRootsは動画サービスの「こばんちゃんねる」と、仮想通貨取引所の「c0ban取引所」を組み合わせた独自の事業を展開している。動画サイトで動画広告が完全視聴されると、発行する独自仮想通貨「c0banコバン」が付与される。

 SBIホールディングスは2017年12月に子会社を通してLastRootsに出資したが、c0ban取引所はまだ正式に仮想通貨取引所として承認されていない。1月のネム流出事件以降は金融庁の審査が非常に厳しくなったこともあり、今回の追加出資で取引所の管理体制を強化し正式登録を目指すものと思われる。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。