来週のG20では仮想通貨が主要議題か

筆者 鳥羽賢 |

 G20(主要20ヶ国・地域財務相・中央銀行総裁会議)が来週の19~20日にアルゼンチンのブエノスアイレスで行なわれるが、ここでは仮想通貨が主要な議題になる見通しだ。

 13日になって、日本は来週のG20で仮想通貨を使ったマネーロンダリング(資金洗浄)の対策について、国際的な強化を提案するという情報が流れた。またドイツやフランスは、以前から次回のG20では国際的な仮想通貨への規制強化を提案すると発表している。

 仮想通貨は去年の後半に爆発的に取引が増えた。前回G20の財務相・中央銀行総裁会議が開催されたのは去年3月のドイツであり、来週のブエノスアイレスの会合が仮想通貨がブームになって以降初の会合となる。

 各国とも仮想通貨の爆発的な普及や、それに伴う流出事件やマネーロンダリングの諸問題の解決には頭を悩ませている。来週のG20で仮想通貨について活発な議論が行なわれるのは確実と思われる。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。