北海道新幹線が来年3月26日に開業と決定

筆者 鳥羽賢 |

 JR北海道とJR東日本が16日に記者会見し、北海道新幹線の新青森~新函館北斗間が来年3月26日に開業と発表した。

 この開業で新函館北斗~東京が約4時間で結ばれることになる。列車本数は1日10往復で、飛行機を除けば北海道から首都圏に移動できる最短の手段が誕生することになる。なお北海道新幹線は新函館北斗~札幌も建設計画が進行しており、2030年末までの開業を目指している。

 このニュースは今日のお昼過ぎに発表された。非上場のJR北海道の株は市場では取引されていないが、JR東日本(銘柄コード:9020)は上場されている。JR東日本株は昨日の終値が10,340円で、前場で10,500円前後まで上昇していた。ただ発表された後特に大きな反応はなく、今日の終値も10,500円だった。

 しかしこの開業で青森~函館地域の活性化が期待されるので、地場企業の株価には良い効果が波及するかもしれない。
 

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。