今年から国税の納付がクレジットカードでも可能に

筆者 鳥羽賢 |

 今年から各種国税の納付がクレジットカードでもできるようになったため、株・FXの利益を確定申告した後の所得税納付もクレジットカードで可能になった。

 所得税や消費税などの国税をクレジットカードで納付したい場合は、今年の1月4日から運営されている「国税クレジットカードお支払サイト」にアクセスする。このサイトはトヨタファイナンスによって運営されており、検索サイトで検索することや、国税庁のサイトにあるリンクを辿ることで開ける。

 「国税クレジットカードお支払サイト」上で手続きすることで、所得税のカード払いも可能。注意するべきいくつかの点は、支払い額に応じた手数料を取られること、そしてカードの上限額以上の支払いはできない点にある。カードの上限額が10万円の場合、10万円以上の税金の支払いはできない。

 一方カードで支払うことで、ポイントやマイルがつくなどのメリットが受けられる。これまで地方税の支払いをカードで行うことはできたが、国税のクレジットカード払いが可能になったのは今年から。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。