ヤフーがビットアルゴ取引所東京に出資し仮想通貨業参入

筆者 鳥羽賢 |

 ネット検索大手のヤフーが、先週末に仮想通貨取引所の「ビットアルゴ取引所東京」に出資すると正式に発表。仮想通貨業界に参入することが決まった。

 昨年後半に仮想通貨が大ブームになったため、大手企業の仮想通貨業界への進出が目立ってきている。ヤフーは子会社の「Zコーポレーション」が、ビットアルゴ取引所東京の株式を取得。同時に第三者割当増資による新株式も取得し、ビットアルゴ東京の40%株主になる。

 今後はヤフーが同社の持つネットセキュリティのノウハウを活かして、ビットアルゴ取引所東京が安全な仮想通貨取引を提供できるようにするという。

 最近はネット証券大手のマネックスがCoincheckを買収したり、FX事業をすでにおこなっているDMMも仮想通貨業に参入するという発表があった。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。