トルコが政策金利を0.5%引き上げ

著者 鳥羽賢
2016年11月24日

 トルコ中銀が24日の午後8時に政策金利を発表。最重要政策金利が、現行の7.5%から0.5%引き上げられて8%とされた。

 トルコの政策金利発表は今回は7.5%の据え置きと予想されていたが、サプライズの0.5%利上げだった。また同時に別の政策金利である翌日物貸出金利がこれまでの8.25%から0.25%利上げして8.5%にされた。もう1つの政策金利・翌日物借入金利は、7.25%のまま変更なしだった。

 トルコは2014年初頭に通貨安に対抗するために金利を一気に5.5%も引き上げたことがあったが、その後はゆっくりと利下げを繰り返していた。今回の利上げはそれ以来約2年半ぶりとなる。

 ただしトルコリラのレートは限定的な反応しか見せていない。発表前に1米ドル=3.4リラにあったレートは、発表後一瞬だけ3.37リラまでリラ高に動いた。しかしその後はまたリラ安になり、発表後1時間あまりで発表前の3.4リラまで戻ってくる「行って来い」だった。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。
すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。