ゴールドマン・サックスがビットコインのトレードを開始へ

著者 鳥羽賢
2018年05月3日

 米金融機関大手のゴールドマン・サックスが、ビットコインの自己資金トレードを近いうちに開始する見通しになった。

 仮想通貨は昨年世界的なブームになったものの、ゴールドマン・サックスのような大手金融機関が自己資金でトレードをしているケースは極めて少なかった。その理由として、仮想通貨関連法が未整備で法的なリスクが高いことや、ハッキングによる盗難などのリスクがあることが挙げられる。

 しかし昨年末にはシカゴのCMEやCBOEといったデリバティブ取引所が、ビットコインの先物取引を開始。これらの取引所は運営体制もしっかりしている大手取引所であるため、このような先物を通してゴールドマン・サックスがビットコインのトレードを開始することになった。

 ビットコインのレートは1日火曜に一度下落して100万円を割ったものの、3日朝には100万円を回復した。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。
すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。