グリーンエネルギーは原油に勝てるか?

グリーンエネルギーは原油に勝てるか?

2018年12月9日

世界のエネルギー産業が変化していることは、間違いありません。何年もの世界の支配的地位を経て、伝統的なエネルギーは輝きを失っているように見え、グリーンエネルギーと呼ばれる代替エネルギーにとってかわられる危険があります。

世界のエネルギー産業が変化していることは、間違いありません。何年もの世界の支配的地位を経て、伝統的なエネルギーは輝きを失っているように見え、グリーンエネルギーと呼ばれる代替エネルギーにとってかわられる危険があります。
 
多くの国が考えや行動を変化させて来ています。例えばドイツは、風力、太陽光、バイオマスに大きな投資を行い、この道をリードしています。今年ギリシャは、太陽光と風力の36億ドルのプログラムを開始しました。ほかにも多くの国がすでにこのトレンドに乗っています。メキシコ、サウジアラビア、ヨルダンはすべて太陽エネルギーに投資していますが、太陽光発電量が増えると、どうなるでしょう?そうです、価格が下がります。ブルームバーグによれば、2009年以来、太陽光エネルギーの価格は60%以上下がり、世界の一部地域では、太陽エネルギーは石炭よりも安くなっています。2017年、米国エネルギー部門の国立再生可能エネルギー研究所は、2020年までにさらに20%の価格下落を予測しました。
 
自動車産業も変わりつつあります。電気自動車の登場、とりわけGMやテスラの「手ごろな価格」の電気自動車の普及は、大きな影響を与える可能性があります。フォルクスワーゲン、ルノー・日産、ゼネラル・モーターズ、フォード、ダイムラー、BMWなどの多くの伝統的な自動車企業は、すでに電気自動車に大きな資金を投入しています。長年にわたって電気自動車に懐疑的だったフィアットの最高経営責任者(Sergio Marchionne)も、彼の心が変わったと認めています。
 
排出ガススキャンダルは、そのような変化だけでなく、様々な規制調査や制限においても役割を果たしました。温室効果ガスの世界有数の排出国である中国は、炭素削減のための大規模な政策を実施し、野心的な目標を設定することによって、環境保護活動に参加しました。
 
IHS Markitの見積もりによれば、世界の石油生産量の30%から50%が自動車に使用されており、これは特に重要です。2025年には3600万台の電気自動車が路上を走り、2040年までには新車売り上げの30%を電気自動車が占めると予測している人もいます。現在の1%と比較するとこれはかなりの増加であり、世界的な原油需要に影響を与える可能性があります。
 
でも、まだ原油にお別れは言いません。世界の近代化を進めた業界は依然として高い需要があり、少なくとも効果的で比較的安価な解決策として残っています。2016年の供給上限の合意のようなOPECの原油価格引き上げ努力は、次の図に示すように、ある程度の成果をあげています。
 
グリーンエネルギーにはない、この業界のメリットの一つは、気象条件や日照時間に左右されないことです。しかしもちろん、技術的進歩はグリーンエネルギーの貯蔵能力を向上させ、そのような点を無関係にする可能性があります。
 
OPECやその他の石油輸出国は現状維持に大きな関心を持っていますが、シフトの恩恵を受けることができる産業が数多くあることも重要なポイントです。
 
いくつか例を見てみましょう。
 
これは近年のテスラ株の動向です。

Tesla chart

こちらは風力タービンと風力発電所を専門とするスペインのガメサ社です。

Gamesa chart

原油と緑のエネルギーが今や大きな戦いの中にあることは間違いありません。どちらが優位に立つのでしょうか?時間がたてばわかりますが、もしあなたが答えを知っていると思うなら、あなたの予想に基づいて取引することができます。

 

* https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-01-03/for-cheapest-power-on-earth-look-skyward-as-coal-falls-to-solar
** https://www.reuters.com/article/us-autos-electric-factbox/factbox-automakers-get-serious-about-electric-cars-idUSKBN1DH28A 
*** https://www.theverge.com/2018/1/16/16897770/ferrari-electric-supercar-suv-marchionne-tesla
**** https://www.cnbc.com/2018/02/28/soon-electric-vehicles-could-cause-an-oil-crisis-.html

この書類に含まれる素材は、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。

すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。