【株式】減税期待でNY株式市場は大幅上昇

筆者 鳥羽賢 |

 20日(日本時間20~21日)のNY株式市場は、米財務長官が近いうちに減税政策を発表すると発言したことを好感して大幅上昇した。

 この日発表された米経済指標には新規失業保険申請件数があり、予想の24万件に対し発表は24万4000件だった。また同時に発表された4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数は、予想25.5、結果22.0とこちらも予想より悪かった。

 経済指標は悪かったものの、この日にはムニューチン財務長官が「近いうちに減税政策を発表する」と発言。この発言によって市場には米減税政策への期待が高まり、序盤から終盤まで上昇。またクレジットカードのアメックスなど、この日発表された米企業の決算が好調だったことも株高を後押しした。

 ダウ工業平均は、前日比174.22ドル高の20,578.71ドルで終了した。またS&P500指数 [i] は、終値が前日比17.67高の2,355.84、NASDAQ総合指数は前日比53.74高の5,916.78だった。

 21日の国内株式市場は、日経225平均が前日比161円高の18,591円で寄り付いて始まっている。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。