お知らせ・更新情報

お客様

3月15日、顧客契約の以下の改定が有効となりますので、ご注意ください。

1. 当社の能力下で、お客様への情報提供はお客様の優先言語で行われます。しかしながら、お客様はiFOREXの公式言語は英語であり、このため一部の書類は英語のみで提供されることを承認します。

2. 手数料、費用、資金調達手数料に影響する重要な変更は、ウェブサイト上のお知らせ・更新情報セクションに表示されます。

3. iFOREXは、iFOREXウェブサイトの標準口座の最小スプレッドの価値を公開するための最善の努力を行います。お客様は、提供されるスプレッドが変動スプレッドであり、iFOREX独自の裁量で、市場のボラティリティやお客様プロフィルにより調整されることを、承認します。

4. 当社は、いかなる決済方法の、いかなる通信手段による、入金や出金の失敗にも、責任を負わないものとします。

5. 当社は、異常な取引状況時には、当社が変動が激しいと判断したすべての金融銘柄のすべての未決済トランザクションを決済する権利を有します。

6. iFOREXは、iFOREXの提供する一部またはすべての金融銘柄に、有効期限を設定する権利を有します。そのような未決済トランザクションは、お客様が有効期限前に決済しない限り、定められた有効期限において、取引プラットフォーム上に最後に提示された価格で自動的に決済されます。

 


 

極端な市場状況のため、仮想通貨の取引条件は頻繁に変更されることがあります。お客様には注意深い取引と取引前の取引条件の確認を、強く推奨いたします。

 


 

お客様各位

新協定実現のために、ビットコイン取引は8月1日に中止される可能性があります。
新協定についての詳細はこちらでご確認いただけます。 Bitcoin Improvement Proposal 148

この期間中、ビットコイン価格は大幅に変動する可能性があり、ビットコイン交換は実現が完了するまで停止する可能性があります。

こちらで追加情報をご確認いただけます。
The Bitcoin official warning on Potential network disruption
15 Facts about the Bitcoin Fork

 


 

iFOREX 顧客契約変更のお知らせ

取引規約が28/05/2017改訂されます。

28/05/2017から、為替・金属のスポット取引のロールオーバー(スワップ)は、適用されなくなります。

取引を夜間未決済のまま保持するための調整を、より単純かつ分かりやすい方法で提供するために、為替スポット取引にオーバーナイト金利を導入いたします。

指数および商品CFD先物の契約ロールオーバーは現行のままですが、調整は証拠金残高からではなく未決済取引差損益から直接行われるようになります。

 

重要な連絡
すべての未決済スポット為替・金属取引は、28/05/2017 に特定の取引レートで決済され、同レートで再注文されます。この間、決済のための指値は維持されます。

差損益の計算は、市場価格に基づいて行われます。

 

 

覚えておいてください。当社のサービスは法律で取引が許可されている地域に居住されるお客様にのみ利用可能です。

詳細は取引条件のページをご参照ください。

 


 

取引規約が08/01/2017改訂されます。

新規約および注文実行ポリシーには以下の変更点が含まれています。

 

成行注文
成行注文(新規注文・決済注文のような取引注文)は、実行時に当社の取引画面(お客様の側)で有効な価格が、当社サーバーに示される基準となる価格から規定の許容範囲内にあれば、基準となる価格が取引画面で示される価格を上回るか下回るかに関係なく、当社の取引画面(お客様の側)で有効な価格で実行されます(WYSIWYG見たままが得られる)。取引画面に示される価格(お客様の側)が上記許容範囲を超える場合、(たとえば、お客様の注文から注文の受信や実行までの間に基準となる資産が動いた場合、市場のボラティリティが高い場合や通信の遅れがある場合など)、注文はシンメトリカルに、取引画面に表示される価格と異なる、当社サーバーで示される価格(市場価格)で実行されます。取引画面(お客様の側)で表示される価格と当社サーバーの示す価格の間に相当な差がある場合は、注文は拒否されるものとします。

指値注文
指値注文(未来の注文)は、当社サーバーの示す市場価格で実行され、注文で指示された価格とは異なる場合があります(スリッページ)。スリッページは注文で指示された価格がサーバーで利用可能でない場合、たとえばボラティリティが高い場合や市場価格にギャップがある場合などに、発生します。このような場合、注文は、スリッページの方向がお客様に対して有利であるか不利であるかに関わらず、シンメトリカルで透過的な方法(シンメトリカルスリッページ)で、最初の利用可能な価格で実行されます。
スリッページはマイナス残高保護(追証なし)には影響しません。このためお客様は投資額(利益があった場合は利益を含む)以上の損失を出すことは決してないということに、留意してください。また、24時間ベースでは取引されないいくつかの通貨(RUBなど)や他の銘柄(株式や指数など)の取引では、日々市場にギャップが発生する可能性があり、それによりスリッページが発生しやすくなるかもしれませんので、ご注意ください。

取引時間
成行注文は、取引条件に詳述される各金融銘柄の取引時間内にのみ、注文・実行が可能です。指値注文は注文・変更・削除が各金融銘柄の取引時間外でも行えますが、このような指値注文の約定は、上述の取引時間内にのみ行われます。

CFDロールオーバー
有効期限までに決済されなかったすべての未決済のCFD先物契約は、当社により次の契約の有効期限までロールオーバーされ、ポジションは未決済のまま残ります。このようなロールオーバーの発生に伴い、お客様の残高は期限の切れた契約の価格と新しい契約の価格の差を反映させるために調整され、関連するすべての指値注文は新しい先物契約に合わせて調整されるものとします。残高の調整にはスプレッドが含まれる場合があります。このようなロールオーバーの期間中、当社は必要証拠金維持率を引き上げることがあります。各CFD先物契約の有効期限および必要証拠金維持率はウェブサイトの取引条件のページでご覧いただけます。

配当
株式CFDに関連して現金配当が分配された場合、配当の調整はお客様の保有する基準となる株式のポジションに対して、配当落ち前営業日の終了時に、お客様の残高に対して行われます。配当調整は、配当の規模、お客様のポジションのサイズ、買い取引か売り取引かに基づいて行われ、ロングポジションの場合はお客様の残高に調整が支払われ、ショートポジションではお客様の残高から調整が引き落とされます。配当は基準となる株式の取引時間外に該当株式の次の取引営業日開始前にお客様の残高に計上され、お客様が配当調整時に各ポジションを保有していることを条件とします。この間、次の取引日が開始するまでの間お客様の有効保有額を公正な価値に維持するために、当社はお客様の残高に課された支払いまたは受け取り配当金額に応じて、お客様のポジションを調整するものとします。

オーバーナイト金利
株式に加えて、先物契約ベースのCFD(指数と商品)は、毎日の金利調整の引き落としまたは入金(お客様の保有中のポジションがロングかショートかによる)の対象となります。これは基準となる資産の取引される通貨の銀行間金利に基づいて計算され、ここにはスプレッドが含まれることがあります。

ご不明な点がございましたら、カスタマーサポートまでご連絡ください。