日銀追加緩和見送り後円高・株安が進行

筆者 鳥羽賢 |

28日に日銀が追加緩和を見送りと発表した。

 

日銀発表後一瞬で円高・株安が進行

28日正午過ぎに日銀が2日間の金融政策決定会合を終え、金融政策を発表。政策金利は据え置きで、追加緩和はなしと発表された。市場は追加緩和を期待していたため、発表によって失望が広がり一瞬で円高・株安が進行。大荒れの1日となった。またNY株式市場もその流れを引き継いで下落。日本は今日から連休に突入する。

 

 

日経225平均 - 日銀発表で一瞬で800円暴落

すでに述べたように、28日正午過ぎに日銀が追加緩和見送りと発表。この日の国内株式市場は追加緩和期待を受け、前場は堅調だった。17,438円と前日より高く始まった日経225平均は、前場に上昇し17,500円台に。しかし昼休み中に日銀の発表があると、一瞬で先物が800円暴落し16,700円台になった。そして後場も開始直後にほぼ同じ水準まで下がり、終値は624円安の16,666円だった。

日経225平均15分足チャート

 

USD/JPY - 今年の最安値付近に逆戻り

株式市場と同様に、為替も日銀発表後に急変動があった。午前中は111円台で推移していた米ドル/円だが、日銀発表があると3円程度一気に円高になって108円台に。その後もやや円高が進行し、29日未明には一時107円台をつける場面もあった。過去2週間で円安になってきたが、その動きを全て帳消しし4月11日の今年の最安値に近づいた。

USDJPY15分足チャート

 

Apple - 減収減益の影響から続落

Appleは26日の株式市場終了後に1~3月期の決算を発表。2003年以来13年ぶりの減収減益だった。悪い決算の数字を受け27日のApple株は6.3%安で終了。そして28日になっても売りは止まらず、前日比3%安の94.83ドルで終了した。これで27~28日の2日間で約10%も暴落したことになる。

apple15分足チャート

 

Facebook - 決算好調で7%超上昇

27日の株式市場終了後、Facebookが1~3月期決算を発表。売上高が前年同期比52%増の53億8000万ドルと好調だった。好調な決算を受けた28日のFacebook株は、開始時点から119.57ドルと前日終値より10%近く高く始まる堅調な展開。場中に多少下がったものの、終値は7.2%高の116.73ドルだった。

Facebook15分足チャート

 

今日の展望

今日は午後6時にユーロ圏の第1四半期GDP速報値が発表されます。

 

 

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した 第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略 の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。

筆者について
鳥羽賢

慶應義塾大学経済学部卒業。輸入業務に従事後、ライターとして2003年より主に経済分野を中心に執筆活動を行う。企業トップへインタビューした上での、ビジネス記事執筆経験多数。ポータルサイト『オールアバウト』では、「世界のニュース・トレンド」テーマなどで、数年間政治・経済ニュース記事を執筆。FXの専門誌『月刊FX攻略.com』でも各通貨ペアの特徴解説など、FX攻略記事を執筆した経験がある。主な著書に、『とにかくわかる! FX超入門者』(すばる舎)などがある。翻訳活動も行い、FX投資教材の翻訳を中心に、金融分野の翻訳実績も多数。自身でも投資を行い、FXのトレードも2006年以来7年以上にわたって継続している。