CFD取引とは?

CFD取引とは?

iFOREXでは取引する銘柄を実際に保有することなく、CFDの取引で価格の動きを活用することができます。

混乱してしまいました? 最初からはじめましょう。差金決済取引(CFD-Contract for Difference)は、買い手と売り手の間の契約です。契約は、金融資産または銘柄の、購入時と売却時(またはその反対)の価値の差に対して行われます。

視覚的に説明してほしい?

この情報の詰まったビデオをご覧ください。

知っているとよいこと

CFD取引をするとき、あなたは「契約」を買います。例:1契約は1バレルの原油や1オンスの金、株式1株などの価格です。

CFD商品のタイプ

以下がオンラインで取引できるCFD商品の主要な3タイプです。

株式

株式CFDを取引することで、あなたはFacebookやアディダス、Apple、BMW、Googleなど有名ブランドの株価に、実際に株式を保有することなく投資できます。これは世界の有名企業の株価を活用する、早くて簡単な方法です。

商品

あなたが原油に投資したいとしましょう。CFD取引では、あなたは実際に原油の樽を買って裏庭に置いておかなくても原油に投資することができます。他にも、金、コーン、プラチナ、コーヒー、銀など、たくさんの取引可能商品があります。

指数

指数は、特定の証券取引所の特定の株式グループの実績を反映するものです。CFD取引のおかげで、現在では個人でも、ダウ、ナスダック、DAX、日経などの、世界の有名指数を取引することができるようになりました。

すべての取引可能CFD銘柄リストは、取引条件のページをご参照ください。

CFD取引のメリット

  • CFDではトレーダーは価格の上昇と下落の両方の動きを(ロングポジションおよびショートポジションで)活用することができます。これは、取引する銘柄の価格が下がる場合にも取引できるということです。
  • iFOREXでは、CFDをレバレッジを使って取引できます。つまり比較的小さな投資金額で大きな取引を行うことができます。
  • ウェブ版とモバイル版の高度な取引プラットフォームで、いつでもどこでも取引できます。
  • 投資する商品を実際に所有したり、保管したりする必要はありません。

CFD銘柄の選び方

iFOREXは多様な投資可能銘柄を提供していますが、何を選べばよいのでしょう?多くのトレーダーは自分になじみのある銘柄や情報収集の簡単な銘柄から始めることを好みます。経験豊富なトレーダーは、取引の最大の可能性を追求し、最適なリスク管理を行うために、自分のポートフォリオを多様化することを選択する場合があります。

最初のCFD取引を注文する方法

最初のCFD注文の準備はできましたか?
簡単3ステップで注文できます。

  1. 銘柄を選択
    あなたは原油を取引したいとしましょう。原油価格が1バレルあたり50ドルの場合、原油の1CFDの価値も50ドルとなります。
  2. 取引サイズを選択
    レバレッジを使うことで、あなたは自分の投資額の最大200倍までの原油を買うことができます。たとえば、200倍のレバレッジを使うと、100ドルの投資額で20,000ドル分の原油のCFD(この例では400契約)を買うことができます。
    $100 X 200 = $20,000
  3. 方向を選択
    CFD取引では、価格が下がると考えている場合でも取引を注文することができます。たとえば、もしあなたが原油価格が下落すると思っているなら、「売り」注文を行いましょう。できましたか?次のステップは?

決済して利益を確定

原油価格が49ドルに下がり、あなたが「売り」ポジションを決済することに決めたとしましょう。

決済して利益を確定

これは400契約における1ドルの変化です。つまり100ドルの投資における400ドルの利益です。

CFD取引についてもっと知りたい?

iFOREXに参加して、独自の教育パッケージを活用し、市場のチャンスを活かし始めましょう。

教育パッケージには以下が含まれます。
  • 無料1対1の取引トレーニング 無料1対1の取引トレーニング
  • 初心者のための無料PDFガイド 初心者のための無料PDFガイド
  • 5,000ドル入り練習用デモ口座 5,000ドル入り練習用デモ口座
今すぐ登録