VWが2016年の自動車販売台数世界一に

筆者 鳥羽賢 |

 ドイツのフォルクスワーゲン(VW)が、2016年の自動車販売台数でトヨタを抑えて世界一になる見通しになった。

 VWの2016年の全世界における自動車販売台数は、前年比3.8%増の1031万台になると発表された。これはトヨタの1009万台を抜いて世界トップになる。トヨタは2011年に東日本大震災で生産・販売が落ち込んだ後、2012~15年まで4年連続首位だった。

 VWは2015年にディーゼル車における排ガス不正問題が発覚。その後しばらくは株価が暴落し、会社としての信頼も失われたかに見えた。しかし2016年になって中国市場を中心に販売は伸び、最終的にはトヨタを抜く見通しになった。

 原油安が長期化しているためにガソリン価格も世界的に下落し、トヨタの「プリウス」などエコカーへの需要が低迷したことが首位陥落の背景にあると見られている。

この書類に含まれる素材はiFOREXではなく、独立した第3機関により作成されたもので、いかなる場合においても、直接的・間接的、明示的・暗示的にかかわらず、投資に対する助言や、金融商品に関する投資戦略の推奨、提案として解釈すべきものではありません。この書類に含まれる過去の実績や、それに基づくシミュレーションは将来の成果を保障するものではありません。すべての免責事項はこちらをクリックしてご確認ください。